普段から忙しい人だからこそ野菜スープ

レトルト食品よりも自然な野菜を接種する

野菜ジュースは言うまでもありませんが、野菜がたくさん入っています。
コンビニのお弁当やカップラーメン、レトルト食品ではお腹が膨れてもほとんど野菜を摂取出来ていません。
その体調の悪さの原因に野菜不足が大きく影響していると言えるでしょう。
野菜ジュースを1日1杯飲むだけで、栄養のバランスが整い、体調がいいと変化を実感できるようになるはずです。

多めに作れば手間もかからない

野菜スープが身体にいいという事は分かるけれど、忙しくて自炊をする時間がないと思っている人もいるでしょう。
しかし野菜スープはそれほど時間がかかる料理ではありません。
手間がかかるのはせいぜい野菜をカットするだけです。10分もかかりません。
それに野菜のカットだって、少し手抜きをするのであれば、コーンやカットトマトの缶詰を使えばいいのです。
そして後はお鍋に入れて煮込むだけです。
弱火でコトコト煮込むのであれば、焦げ付く心配もないので、お鍋の様子を見ておく必要はありません。
調理にかかる時間は10分だけ、多めに作れば3~4日分まとめて作る事も可能です。
コンビニによってご飯を買う時間があれば、十分に野菜スープを作る時間は確保できるはずです。